RESIDENTIAL COVE
MODEL HOUSE

施   主:株式会社 ベルポートジャパン
建設場所:兵庫県芦屋市海陽町1-3
建物用途:住宅
構造規模:SRC造 地下1階 地上2階
敷地面積:17,037u
建築面積: 1,023u
延床面積: 1,649u
設   計:河原泰建築研究室

我が国で初めてのプライベートバース付きの宅地エリアとして誕生する「レジデンシャルコーヴ」のモデルプランを計画。絵になる空間に暮らす。そんな願いを適えてくれるのがマリーナサイドという場所。窓の外に映る贅沢な景色は、金では買えない価値ある時間を提供してくれます。
芦屋は神戸の中でも海と山が近い場所。緑を介して間近に海を臨める立地が高級住宅地としての地位を確立しました。潮芦屋のマリーナエリアやレジデンシャルコープも芦屋にあるという誇りを携えて計画が進められています。おそらくこれほど緑が多いマリーナは全国に類をみることができないでしょう。ここでは芦屋に立地するにふさわしい建物のあり方を必死に考えました。誰もが芦屋を意識するからこそ、芦屋で暮らすステータスが生まれるのです。
住宅ノプランイングで特に気を配ったのが魅力ある景色の切り取り方。上手く切り取ることができれば、それだけで特別な空間とゆったりと安らぐ時間が約束されます
.。

TOP
PHOT GARALLY
拡大表示できます